千葉県外房大原
夷隅東部漁業協同組合
〒298-0000
千葉県いすみ市漁港埋立地
夷隅東部漁業協同組合
TEL:0470-62-0111
FAX:0470-62-0115
Email:ohara-iseebi@mail2.bii.ne.jp

トップページ 組合紹介 伊勢海美直売 いすみブランド
遊漁船情報 青年部/婦人部 伊勢海美の生態と漁法 水揚げ風景
港の朝市 いさばや 大原の自然 イベント情報


≪漁船からのお知らせ≫


●6月6日より黒アワビ漁(海士)が
 解禁中。(9月15日まで)


●イセエビ漁8月から解禁中。
★伊勢海美水揚げ日本一!★ 【伊勢海美直売
伊勢海美の直売については
いさばやのHPをご覧下さい。

ご質問等ありましたら上記電話
またはメールにて対応致します。
いさばやでも対応致します。
(組合:土日祝以外8:00〜17:00)
(いさばや:毎週火以外9:00〜15:00)
    イセエビと言えば三重伊勢湾を想像すると思います。
   しかし、日本一の水揚げ量があるのは、なんと千葉県なのです!
    その中で、年間漁獲量トップレベルなのが夷隅東部漁業協同組合です。
   大原漁港に水揚げされるイセエビは高値で取引されるブランドエビです。

≪遊漁船からのお知らせ≫

●平成28年7月18日(月)
 「アジ釣りフェスタ」が開催されました。

●平成28年7月3日(日)
 「第7回テンヤマダイ釣り大会」が
 開催されました。

●平成28年5月15日(日)
 「第11回探見丸いすみ市大原港船釣り大会」が
 開催されました。

●平成28年3月6日(日)
 「第5回いすみ市大原港ヒラメ釣り大会」が
 開催されました。


●イサキ釣りは8月をもって禁漁になります。
★日本有数の器械根!★
   『器械根とは?』

    器械根とは、大原漁港から10数キロ沖に広がる水深20m前後の岩礁群であり、
   その広さは、およそ東京ドーム約2800個分あります。
    分かりやすく言うと、いすみ市と同等くらいの大きさです。
    名前の由来は、器械潜水と呼ばれる漁法で
   明治時代から行われていたアワビ漁からです。

    器械根付近では、ちょうど北上する暖流の黒潮と南下する寒流の親潮が
   ぶつかり合う所であるため、良好な漁場が形成され、多種多様な魚介類が
   生息しております。(イセエビ、サザエ、アワビ、マダコ、イワシ、アジ、
   マタイ、ヒラメ、イサキ、スズキ、イナダ(ブリ)、トラフグ、ホウボウ、イシガレイ、
   カワハギ、マハタ、ヒラマサなど)

≪その他のお知らせ≫


●2015/11/25夷隅東部漁協HP
 リニューアルβ版オープン

 *まだお見苦しい点が多々あると思いますが
  随時更新していきますのでご了承下さい。
★器械根ブランド!★

    千葉県では平成18年度から、全国に誇れる県産水産物を「千葉ブランド水産物」
   として認定しています。当組合からは、イセエビとマダコが、それぞれ「外房イセエビ
   (H18〜)」と「太東・大原産真蛸(H19〜)」としてブランド認定されております。

    また、いすみ市沖の器械根で漁獲される伊勢海老は赤く美しく美味しいと言うことで
   「伊勢海美」という名称で夷隅東部漁業協同組合が商標登録をしブランド化を
   計りました。(伊勢海老→伊勢海美)読みは一緒です。

    『いすみブランド』とはいすみ市産伊勢海老の中から、さらに厳選した最高品質な
   ブランドです。
    沖合で捕れた物に限っており、サザエ、マダカアワビもここに入ります。

このホームページ内の全ての文章・画像に関する権利は夷隅東部漁協に帰属しています。無断転載を禁じます。
Copyright (C) 2000 Isumi Tobu Gyokyo All-Rights Reserved.