AirTractor の部屋

機体格納庫に戻る

 エアートラクターは働く飛行機です。名前の通り、農業用が主な用途ですが、消防用とか軍用まである万能選手です。特に消防用のエアトラクターが山火事を消化するビデオは何度見てもカッコいいです。(消防用は特にFIRE BOSSという別名がある。カッコいい!)
 そんなエアトラクターをアンダー200シリーズで作ってみます。Savage Bobberの設計を参考に軽量化を図ります。スパン80cmですが、胴体が小ぶりなので200gを切ることは十分可能と思います。
 スペック
 全幅       80cm
 全長       48.4cm 
 全備重量    178g 軽い!

 モーター     TAROT TM1806 2200KV 改造
 プロペラ     5x4.5 ドローン用3翅
 アンプ      HORNET 12A
 バッテリー    2セル 450mAh
 受信機      6チャン
 サーボ      EMAX ES9051

完成写真

完成写真
 
飛行記録
 2019年5月6日
 完成が遅れてAOFC飛行会で初飛行となってしまいました。
 一応、昨夜のうちに調整は済ませてあったはずなのに、エルロンが逆になってました。やばいやばい!

 離陸はすんなりと行きました。飛びが軽いです。ところがエレベータトリムがかなりアップ、かつ効きすぎで飛ばしにくい。いったんおろしてエレベータにエクスポを入れて、トリムもダウンしました。
 再び離陸。やっぱり素直な離陸です。また、トリムもOK、効きも穏やかな感じになっています。ギャラリーの要求に従ってローパスを繰り返しますが、ちょっと風があったのでなかなか難しいですね。飛行速度はちょっと早いです。

 着陸で失敗がありました。脚の留め具を付けてなくて(手抜きです)接地と同時に脚が外れてしまいました。はじめは車輪が外れたかと思ったのですが、何も落ちていなくて、機体を手にしてみたら脚が後ろに曲がっていました。

 今日のところは上空旋回だけでしたが、次回はロール、ループなど軽アクロに挑戦です。

製作記は別館に移しました。